新しい価値観

二人三脚の紐をほどいても

理想の家族、理想の夫婦ってどんな状態ですか?

 

対話の場で出る悩みは家族がダントツで多く、

こんなところが困っている、〇〇してくれない。

 

ないものって本当に感じやすい。

それじゃあ、どうなったら理想なのか、

考えたことはありますか。

 

わたしの理想は一緒にいる時間が居心地よくて、楽しいことや嬉しいことをともに笑いあえること。

結婚したときの安心感は明確に覚えていて「ずっと続いてほしい」と願いました。

 

その思いは、いつの間にか

夫婦とは、ともに歩くべき。

家族とは、同じ景色をみて楽しさを分かち合うべき。

妻とは、家族を一番に考えるべき。

母とは…

たくさんの「こうするべき」に変わっていました。

 

二人三脚のように、お互いの足をぎゅっと縛っている状態だったことに気づいたとき、衝撃でした。

 

もたれ合うのではなく、自分の足で立ちながら、必要に応じて足りない部分を補い合える関係をめざしたい。

築き上げてきた習慣を変えていったので、夫は少し戸惑ったと思います。

 

家族との時間ややるべきことを軸にした生活から、

お互いの「自分の大事にしたい思い」と「相手の大事にしたい思い」どちらも大切にしていく道の模索へ。

今も模索中です。

 

旅がしたいから、行ってきます。

今まで頑張ったんだからこのくらいはいいよね!と自分の思いを相手におしつける方法もあります。

 

でも、自分の要求が通れば満たされるかといったら、そうではないことを知っています。

だから、お互いの思いや願いを聴きあい、どちらも満たされる選択を探します。

 

二人三脚の紐をほどいても、大切にしたいことは大切にできる。

 

 

 

友人と数十年ぶりに行ったスノーボードは、本当に楽しくて、

快く送り出してくれた夫にも、家のことを担ってくれた息子にも感謝です。

 

 

2022.3.9

〜軽やかに伸びやかに自由に〜

共感communicationファシリテーター Sāyo

 

共感コミュニケーションメールレター配信

 

夫との関係がよくない、子どもについ口うるさくなってしまう。

 

本当は伝えたかったことは違うのに。。。

そんなかたはいませんか。

伝えたいことが伝わらないとき、相手を変えようとしたり、決めつけたりしているのかもしれません。

 

相手に伝える前に、本当はなにを伝えたいのかに向き合ってみませんか。

 

本当にほしかったものを一緒に見つけて言語化します。

月に一度、NVCニーズカードを使った体験会を笠原小学校陽だまりサロンにて開催しています。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

 

こちらのリンクにエンパシーサークル体験(ほっとカフェ)や、セッションを受けてくださったかたのインタビューを載せています。

メールレター配信・LINE公式で情報もお届けしています(内容は同じ)。

本メールアドレス宛に空メールを送信していただくか、QRコードを読み込んでご登録ください。

nvc.miyashiro-apply@satolog1114.com

LINE公式QRコード

 

-新しい価値観

© 2022 Sayolog