子育て航海術

子育て航海術を延期することにしました

子育て航海術は、コロナウィルス感染拡大の影響で延期することになりました。

延期を決めるまで、心がかなり揺れました。

参加のために仕事の休みを取ってくれた友人も、開催のシェアをしてくれたかたもたくさんいる…。

みんなの気持ちを台無しにしてしまったように感じて、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

一番なくしちゃいけないものって何だろう。

やっぱりそれは、命だよね…。

 

子育て航海術を主催したい!するぞ!と思い立ったのは昨年の秋。

どんな形で開催するかを考えて、少しずつ形にしてきました。

まずは体験&シェア会をして、子育て航海術がどんなものかを知ってもらおう。

12月に開いた体験&シェア会に、大切な友人や同僚がたくさん来てくれました。

体験会の準備と並行して岩槻航海術の準備も始めましたが、会場が思うように取れず3日間場所や部屋が変わることになってしまいました。

平日+3日が大きな壁となって参加者もなかなか思うように集まらず、苦戦が続きます。

イライラやモヤモヤは自分と向き合えるチャンス…ということを改めて感じました~。

コロナウィルスが落ち着いたら、改めて日程を組み直します。

楽しみにして下さっていたかた、本当にごめんなさい。

 

今回お申し込みして下さったかたにはメールでお送りしましたが、申し込みしていないけれど気になっていたよ、という方がいたらぜひアンケートの協力をお願いします。

延期後の日程を組むときの参考にさせていただきます。

子育て航海術には

  • 平日開催  (10:00~13:00)×3日 12.000円
  • 休日ワンデー(10:00~16:00)×1日 14.000円 ※夫婦で参加の場合は1人12.000円になります

の2種類があります。

先月アシスタント参加した渋谷でのワンデー航海術では、参加者の中にご夫婦が4組。

ご主人だけの参加者も数名いらして、夫側と妻側からの感情がぶつかり合いながら、お互いのニーズに気づく…という感動的なシーンもあり、アシスタントでありながら涙腺が崩壊していたのはわたしです。

とっても素敵な会でした。(もちろん一人での参加もOKです)

 

今回の平日開催は、講座の後に時間のあるかたでランチ会をしたいなと考えていました。

ワークで話しきれなかった内容を互いに話して、そこに眠るニーズを探していく。学びもつながりも深められたらいいな。

「さとのわ」を作った理由は、ありのままの自分を出せる安心安全の場を、コミュニティとしてつなげていきたいからでした。

 

どちらの形も魅力的なのですが、皆さんが参加したい、もしくは参加しやすいと思うほうはどちらですか?

  1. 平日3日開催
  2. 休日ワンデー(託児なしでOK)
  3. 休日ワンデー(託児が必要)
  4. 早めに分かればどちらでもOK

開催に望むこと、質問、なんでもいいので声を聞かせて下さい。

よろしくお願いします。

    -子育て航海術

    © 2020 Satolog