共感コミュニケーション

勝ち負けの奥にある大切にしたいもの

 

勝ち負け、大事ですか?

 

以前のわたしは、めちゃくちゃこだわっていました。

こだわっていることに、気づいていませんでした。

今も時々こだわります。

 

先週、羽生航海術が終わりました。毎回みんなの学びが深くて、すごく素敵な時間でした。

最終回は、「ランク」を含んだ対話やワークを行いました。

僕らの集会所

それぞれがもつ得意不得意、特性、リソース、その場の状況によって

人間関係やコミュニケーションに大きな影響を与えるランク。

 

相手のものはよく見えるのに、自分の持っているランクには無自覚なことが多いことを実感します。

 

「悔しい」「見返してやる」

勝ち負けの奥にある、本当に大切にしたいものってなんだろう。

慌てずにじっくり探して、味わいます。

 

探求できる仲間がいると、その道のりも発見が増えて楽しいです。

自分のランクも相手のランクも祝福できるようになったら、勝ち負けがあってもなくても気にならなくなるのかもしれません。

 

 

アンケートより

  • 今まで気づいていなかった自分の奥底にある感情や思い込みに気づくことができてよかったです。気持ちや感情にもたくさんの種類があり、新たな発見が湧き出てくるところが印象に残りました。
  • 慌てていた自分、今までの経験と重ねて怖がっていた自分、向き合うことで見えてくるものがあることに気づきました。
  • 自分の中にある「べき」に気づいても、社会の中にある「べき」に振り回されてどうしたらいいのか分からなくなったけれど、気づくことが一歩になると知りました。3回があっという間でした。
  • 自分の中に閉じ込めていた感情やニーズがこんなにたくさんあることに驚きました。完全にとけていない部分を感じられるだけでも成長と感じられるし、仲間とのつながりに感謝です。

 

羽生に通うごとに、距離が近く感じるようになり、大切な人と場所が増えていくことを実感しました。

ご参加下さり、ありがとうございました。

 

 

NVCをエッセンスに、自分と相手、

自分と自分がつながるために必要な学びの時間をご一緒しませんか。

 

羽生開催後、栗橋開催を終えて、次回は秋スタートの予定です。

子育て航海術

NVC(共感的コミュニケーション)のエッセンスが入ったワークショップ子育て航海術。

子育てとついていますが、子育てを終えたかたも、これから子育てをするかたも、自分の大切にしたいことを見つけたいというかたにおすすめです。

第1回 「自己共感 」

第2回 「自分とつながり、相手とつながる」

第3回 「共感力を深める」

所要時間 1回2時間半~3時間

日程や場所は、参加希望のかたと打ち合わせて決めています。

定員は開催場所にもよりますが、3名~6名前後の予定です。

詳しい内容はこちらです

 

お住いの地域で主催して下さる方も募集しています。

わたしにとって大切に感じていることが、ぎゅっと詰まっているこの講座を届けられたらうれしいです。

お問い合わせ

 

共感コミュニケーションや活動を中心とした公式line

-共感コミュニケーション

© 2021 Satolog